2006年10月20日

タバコの自販機改革

タバコの自販機に改革が起きるようだ。
今何かと話題になっている喫煙だが
問題なのは副流煙、喫煙マナー、そして未成年の喫煙。
この3つが挙げられるだろう。
前者の2つは政府、自治体などの対策により
多少は良くなってきている。
路上喫煙禁止など、都心では随分と変化が見られる。
しかしながら東京都23区を出てしまうと
その効果が発揮されていないのが現状だ。

本題に戻すと、未成年者の喫煙。
未成年というくらいだから
まだ物事の分別が曖昧な時期である事に間違いはない。
多少の成長度合いの違いはあっても
やはり未成年は未成年。
未成年の喫煙が体に良くないだけでなく
副流煙や喫煙マナーなどに関しての意識も薄い。

ではなぜ未成年者が喫煙できるのか?
それはタバコの自販機があるから。
街で制服姿のまま喫煙をする少年を頻繁に見かけるが
彼ら、彼女らのほとんどが自販機でタバコを入手している。
考えてみれば、未成年の大部分は学校に行っており
その生活のほとんどを制服で過ごしている。
その制服姿でも購入が可能なのが自販機なのである。
自販機は便利ではあるが、相手を選ぶことが出来ない。
コンビニなどで制服姿の人間がタバコを購入しようとしたら
確実に何か訪ねられ、販売してくれないだろう。
しかし、自販機はものを言わない。

そこで登場するのが顔写真付きのICカード。
2008年以降、このカードが無いと購入できない
タバコ自販機が続々と登場して行くというのである。
確かに、家に帰って私服に着替え、それから街のタバコ屋で
タバコを購入しようとすれば購入できるかもしれない。
しかし、そこまでして喫煙したい未成年者が何人いるだろうか。
多くの未成年者が面倒くさくなり、やめてしまうだろう。
それにこれからタバコを喫煙しようとしていた未成年者も
さすがに面倒になるはずである。

本来一番望ましいのは、タバコが完全に廃止になるか
タバコ自体が無害なものに変化するかどちらかである。
先日タバコの有害物質が無害、もしくはビタミンに
変化するという根拠のない商品が問題になっていたが
これらが本当に実現すれば、このような喫煙問題も
ずっと軽くなると思われる。
政府、企業、そして個人の今後の努力に望みを託したいですね。
posted by MIZU at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クローン牛、食用へ。

アメリカでついにクローン牛の食用化が決定した。
これは大きな波紋を呼ぶでしょう。

何て言ったってクローン技術でさえ
大きな波紋を呼んでいたのは事実。
先日もペットクローンを販売する
会社が商売が成り立たずに潰れたばかり。
ペットのクローンは興味がある人が
とても多かったのにも関わらず
結局興味があるだけで、踏み切る勇気までは
人々は持っていなかった。

私の意見としては、半々です。

やっぱり一人の人間として両面性があるのは事実。
クローンという技術に関心はあるし
クローン技術が発展して行けば
病気の人々に健康な臓器の提供が
可能になるかもしれないし、様々な病気を
人間を使わず、クローンを使用して実験して
治療法を見つけることが出来るかもしれない。

しかしながら反対に倫理的な心配もある。
幾ら偽物とは言っても、クローン
それは元の人間と全く同じクローンを作り出す技術。

そう、「クローンにも意志があるのです。」

偽物と分かっていても心がそこに存在するのは確か。
そうなると、それは倫理的にちょっと躊躇いがあります。

そして倫理的でなくても、食用や治療用となれば
本当にそのクローン安全なものなのかは
誰にもわからないのです。

でも、個人的には倫理的以外の反対理由はないです。
なぜなら?
それは半分がクローン技術に興味があるから。

何となくの感覚なのですが
クローン技術というものに、安心感を感じるのです。

理論的には細胞を使って同じものを作り出す技術。
全く同じコピーであるわけです。
その課程で異質なものになってしまうとは
ちょっと考えにくいのです。
もし全く同じで無いのなら、それは姿形も違うものに
なってしまうと思うのです。

色々と波紋を呼びそうですが
私は良い方向に進めば良いと思います。
多分クローン技術を使って邪な考えを持った時に
何か問題が起きる気がしてならないのです。
利益を焦ってクローン技術を急いで使えば
様々な問題が起きることでしょう。
その為にも、私たちはもっと真っ直ぐに
自分に正直にクローン技術という可能性に
向き合って、しっかりと理解し、考えて行かなければならないと
切に思う次第です。

皆さんもこれを機会にクローン技術に対しての
知識を色々なサイトで培ってください。
私のこの記事ではあまりに情報量が少ないので。

世界が良い方向に進むことを祈ります。
posted by MIZU at 01:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。