2006年10月03日

英語必修化その2

というわけで、今度は英語の話。
現代社会で英語の必要性は誰もが認めるところ。
お役所仕事の人々には必要無いかもしれませんが
就職先も選べないようなこの世の中で
英語は大きく武器になります。
また、対外的にも英語が堪能な社員の多い会社は
経済界でも力強く、競争力があります。
そしてそれは日本の経済発展にも
確実に影響することは確かでしょう。
そう考えると、少々物事を知らなさすぎる
コメントのように思えて来てしまいます。
さあ、どうでしょうか?
posted by MIZU at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。